中年女性

目の下のたるみを改善する|原因を探ってみよう

自分合った改善方法

美容整形

目の下のたるみの原因の多くは目の下の過剰脂肪が原因であると考えられています。それに対して目の下のクマは目の周りの色素沈着や結構不良やストレスなど、様々な要因が重なって生じる老化現象です。そのため、目の下のたるみと目の下のクマでは治療方法も手術方法もことなります。

目の下のたるみに有効な主な手術方法は脂肪を除去する「脱脂術」を採用することがほとんどです。そして、高周波レーザーメスを使用する最先端の医療で、目の下の余計な脂肪を除去して、不自然な凹凸を解消したるみを改善させ、すっきりと若々しく目元になる手術方法です。この「脱脂術」は半永久的に効果が持続するのが特徴です。

しかし、一言に目の下のたるみといっても、患者さんによって様々で「脱脂術」を採用しないでもいい場合もあります。特に症状が軽くたるみの少ない患者さんには、目の周りを中心とした顔全体の皮膚のリフトアップや引き締め効果が期待できる治療を行うこともあります。普段は使わない顔や目の筋肉を動かすことによってたるみを解消する方法です。その中でも「サーマクール」という治療方法が一般的です。「サーマクール」とは、たるんでしまった目の下や目尻のシワにとても効果のある治療器のことで、レーザーで治療するよりもたるみ部分に直接作用します。

またもっとも気軽にできるのが「ボトックス注入」といわれる手術です。目元にボトックス・ヒアルロン酸を注入し顔全体の美容効果を高めることができます。他の手術とは違い気軽にできるため、年齢の若い方からも評判が良い手術なのですが、仕上がりを綺麗に仕上げるには、硬度な技術を必要とします。複数の医師のカウセリングを受けて自分の信頼できる医師を探すことが重要です。